スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治癒

「治癒」
セラピーにはこの「治癒」と言う言葉は二つの解釈が必要となるなんですよね。
一つは勿論、元の状態に戻る。治し癒すと言う意味
もう一つは、元の状態にはならないけど、苦にはならない。治め癒すと言う意味
もともと「癒す」と言う言葉は、精神的、肉体的、社会的苦しみからの解放なのだそうです。
ベストの状態に固執するのでもなく、もう変わらないと諦めるのでもなく、今の現状にしっかり目を向け受け入れ、今のベストを探すことが大切なんですよね。
なので、セラピーは与えるだけのもではなく、一緒になって取り組んでゆくものでもあるんです。
勿論、治り癒せることを望みつつです。
あした元気になれますよ〜に

<< 痛い | ホーム | ゆたしくぅ(よろしく) >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勉強になります。

山口先生
私は、1996年でした、奈良県のホテルで 昭和大学藤が丘の医学学会の時に 運営アルバイトをさせてもらい、
先生達と一緒に京都観光させてもらった者です。
バスの中で山口先生とお話したのを断片的に覚えてます。
ずっと忘れていたのですが、雑誌の美人塾でしたか、先生のお名前を見て、あの時の先生だと思い出しました。

あれから、だいぶと月日たち、
2年前に 看護免許取りました。
そして、今、関東地方でデイサービスで働いてます。

すごく楽しいアルバイトで、先生達が皆、すごくやさしく
してくださったのが 思い出されます。

で、たぶん 頭に残っていたのだと思います。

また、ホームページ訪れます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。